トップ / 賃貸マンションの費用

不動産相場等の情報

賃貸契約とライフスタイル

賃貸住宅を契約するには、敷金や礼金などの初期費用が必要です。敷金や礼金は、法律で決められたものではなく、商慣習のため、地域によって慣習が異なります。ただし、不動産投資ブームなどで賃貸物件の供給が増え、貸し手同士の競争の中で、敷金や礼金が割安な物件も増えてきています。 毎月の家賃が安ければ、長く住み続けるなら、初期費用や更新料などの付随費用があってもそのほうがお得、頻繁に引越しをするか、長く同じ場所に住み続けるかのライフスタイルで物件選びをするのがおすすめです。

賃貸物件はよく比較をしてから

賃貸物件を探している時に、良い部屋が見つかった時にはすぐに契約をしてしまいそうになるものですが、余程の目玉物件でもない限り一度冷静になって本当にその部屋で良いのかを考え直すことが重要です。すぐに契約をしないと部屋が埋まってしまうのではないかと焦ってしまうものですが、それだからこそ冷静に他の物件とよく比較してその物件で良いのか確認をする必要があるのです。決める時にはスパッと決めることは賃貸物件を選ぶ上で重要なことではありますが、決める前にはもう一度良く検討をしてから決めることも重要なことになるのです。